アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

お家で本格焼鳥!今回はタレも一から作りました!レシピ公開!

どうも、アキノリです^ ^

自宅で焼鳥を作りました。

今回は焼鳥のタレも一から作りました。

こういう時に昔、焼鳥屋でバイトしてた時の経験が生きますね。

焼鳥の仕込み

f:id:akinori33:20200522225655j:plain

焼鳥のタレ

  • 濃口醤油
  • みりん
  • お酒(純米酒)
  • 砂糖(上砂糖・三温糖)
  • ねぎ
  • 鶏ガラ

 

①みりんとお酒を入れて沸騰させます。

分量はみりんを2に対して、お酒を1の割合で入れます。

▼お酒は純米酒をおすすめします。

f:id:akinori33:20200522222458j:plain

料理酒と純米酒では味が全く違ってきます。

沸騰したら火を最弱にして15〜20分火にかけます。

▼アルコールを飛ばして旨味を強くします。

f:id:akinori33:20200522220858j:plain

 

②本来は鶏ガラを使用しますが、スーパーに売ってなかったので今回は手羽先を鶏ガラ代わりにしました。

手羽先をボイルして、その後焦げ目が少しつく程度素焼きします。

焼いて臭みをとります。

f:id:akinori33:20200522230326j:plain

 

ねぎも同様に素焼きします。

ねぎを焼くのは野菜本来の旨味を閉じ込めるために焼きます。

f:id:akinori33:20200522230249j:plain

 

③先ほどの①に手羽先とねぎ、醤油、砂糖を入れます。

分量は①の時に入れた酒1に対して醤油は2砂糖は0.7くらいです。

砂糖は上砂糖と三温糖のブレンドしたのを入れます。

f:id:akinori33:20200522230523j:plain

f:id:akinori33:20200522221703j:plain

ここから1時間程弱火で煮詰めて冷めたら完成です。

1日寝かすともっと美味しくなります。

 

焼鳥屋ではこのタレを継ぎ足し、継ぎ足しで使っていきます。

1ヶ月ごとに一度沸騰させると長く使えるので、一回使って終わりという事はありません。

鳥つくね

  • 鳥もも肉
  • ヤゲン軟骨
  • ねぎ
  • コショウ
  • 生姜
  • にんにく
  • 七味
  • 山椒
  • にんにく醤油
  • ごま油
  • 料理酒
  • 片栗粉

①鳥もも肉、ヤゲン軟骨、ねぎをみじん切りにしてボウルに入れます。

②その他調味料はお好みで適量入れます。

③全て入れたらよくこねて冷蔵庫で1時間寝かせます。

f:id:akinori33:20200522224106j:plain

 

④お好みの大きさでボイルします。

今回は串焼きにするので気持ち小さめでボイルしました。

f:id:akinori33:20200522224337j:plain

f:id:akinori33:20200522230402j:plain

自宅で焼鳥を焼く!

今回は全部で9種類の串を用意しました。

  • せせり
  • もも
  • ヤゲン軟骨
  • レバー
  • ハーツ
  • 豚バラ
  • 豚バラしそ
  • 鳥つくね

f:id:akinori33:20200522225803j:plain

 

さぁ、焼いていきましょう!

f:id:akinori33:20200522230610j:plain

f:id:akinori33:20200522230612j:plain

タレ焼きは少なくとも3回以上は合間合間でつけます。

f:id:akinori33:20200522230743j:plain

焦げ目が着いたら出来上がりですね。

焼き上がりを待ちながらビール片手に飲むのがなんとも美味しい!

f:id:akinori33:20200522230930j:plain

コスト的にも一人1500円くらいです。

お店だと一万くらいは取られそうな量ですが、家でやればめちゃめちゃ安くすみますね!

まだまだ、焼ききれなかった食材がありますので明日も焼鳥確定^_^; 

ではでは。

 

以上になります。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク