アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

朝のキツい口臭はこれで解決して下さい。原因は口の中の細菌をやっつけないといけないのです。

どうも、アキノリです^ ^

朝起きた時、なんとなく口臭が気になってしまう事はございませんか?

恋人や夫婦で一緒に寝ている場合、寝起きの口臭が悩みの種って方も多いと思います。

実際にある調査では口臭は汗や加齢臭の匂いを抑えて、気になる匂いの第一位となっています。

そして一日の匂いの中でも寝起きの口臭が最も臭いのです。

なぜ寝起きの口臭は臭いのか?

唾液の量が減り口の中で細菌が大量に繁殖しているからです。

 

そもそも口臭の原因の一つとして口の中の細菌というのがあります。

 

これらの細菌は食べかすや、口の中にある粘膜といったタンパク質を分解し口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物というガスを発生させます。

 

このガスは卵が腐ったような匂いの硫化水素、生ゴミのような匂いのジメチルサルファイド、野菜が腐ったような匂いのメチルメルカプタンなどからなります。

 

これらが混じり合い、ひどい匂いがでます。

 

つまり寝ている時に細菌が繁殖し、臭いガスを大量に発生させる事で寝起きの口臭がひどくなるのです。

 

 

 

加えて唾液の減少も口臭がきつくなる原因の一つです。

 

唾液は口の中の細菌を洗い流したり、唾液に含まれる物質によって殺菌が行われ細菌の繁殖を抑えてくれます。

 

この唾液は寝ている時は分泌量が減る為、口の中の細菌が繁殖しやすい環境なのです。

 

これが日中起きている時よりも寝起きの方が口臭がひどくなりやすい理由です。

寝起きの口臭改善方法

これまで説明した通り口の中の細菌が口臭の原因となる為、細菌の繁殖を注意しなければいけません。

対策として2つの方法をご紹介します。

 

寝る前の歯磨きを丁寧に行う

f:id:akinori33:20200425213731p:plain

歯を磨く事で口の中の最近を減らし口臭予防ができます。

また食べかすはガスが出る原因な為、歯磨きによって食べかすをとる事でも口臭予防になります。

「もちろん寝る前の歯磨きなんて毎日してるよ」という方も多いでしょう。

しかし、ある調査では自分の歯磨きに自信ありと思ってる方の約8割が歯の全体の半分以上に磨き残しがあったそうです。

それくらいキレイに磨くのは難しい為、寝る前の歯磨きはいつも以上に一本づつ丁寧に磨きましょう。

これだけでも寝起きの口臭が大幅に減ります。

 

洗口液で口の中をすすぐ

f:id:akinori33:20200425213506j:plain

殺菌剤CPCによって口の中全体を殺菌し、ひどい口臭の元になる細菌を洗い流してくれ、長時間殺菌コートもしてくれます。

また歯垢の付着を防いでくれる為、口臭・歯肉炎予防になります。

 

上記紹介した二つの方法を順番に行う事で、あの寝起きのひどい口臭からはおさらばできるでしょう。

気なる方は試してみてはいかがでしょうか。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク