アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

【一言雑記】親と同じ病気になるメカニズム。子供の頃の生活環境が大人になった時に引き継がれる。

どうも、アキノリです^ ^

 

親が糖尿病だと子供も糖尿病になる確率が上がります。

 

”これはどういう事なのでしょうか?”

 

もしも、親子が同じ病気にかかってしまった場合これまでは遺伝子が原因だと考えられてきました。

しかし、この記事でもご紹介した通り遺伝子による病気の発症は医学的にも25%とされています。

www.akinoriblog.com

この確率を高いととるのか、低いととるのかは人それぞれです。

 

実は親と同じ病気になる理由は栄養と環境が同じである為、同じ病気にかかりやすくなってしまうのです。

 

母親が日々作るメニューや味付けは確実に子供にも受け継がれます。

 

また、生活習慣や生活リズムも親の影響を受けて子供は育っていきます。

 

その子供が大人になった時に同じような栄養状態や生活環境になる確率は上がります。

 

すると、親と同じような病気にかかりやすくなってしまうのです。

 

子供頃に培った価値観や味覚は生活環境が遺伝する事で、同じような病気を発症してしまう確率が上がります。

 

健康というのはいかに親の影響が大きいかが分かります。

 

f:id:akinori33:20200422210130j:plain

特に子供の頃に親しんだ味は、大人になってからも好む傾向にありますので注意が必要ですね。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク