アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

筋トレを休む期間の筋肉量への影響。どれくらいで影響がでるのか日本一の大学が研究してました。

どうも、アキノリです^ ^

 

f:id:akinori33:20200401232545j:plain

筋トレはどれくらいの期間休んだら元通りに戻るのか?

この疑問にかられある研究を目にしました。

 

2012年に東大が行った研究を一つ紹介します。

筋トレ歴がほぼない方を対象にした実験です。

参加者の方を2グループに分けて行いました。

Aグループ

週3回のベンチプレスを24週間行う

 

Bグループ

週3回のベンチプレスを6週間行う、その後の3週間は何も行わない(この繰り返しをトータルでAグループと同じ24週間)

 ベンチプレスの負荷の掛け方は筋肥大がしやすいようなプログラムで組んだものでした。

この二つの群を比べたという研究です。

そして24週間後にどれくらいの差があったのか?

結果

最大筋力はどちらのグループも約50%増えていました。

そして胸や腕の筋肉の増え方も両グループで差はありませんでした。

要するに24週間定期的に筋トレをし続けたグループと、間3週間休んだグループと比較して増える筋量の割合が変わらなかったという事です。

 

当然3週間休んだグループは1日に約0.1%ずつ減り、3週間で2.1%の筋肉量が減っていました。

しかし、またトレーニングを6週間始めると定期的に筋トレをやっていたAグループと最終的には増える筋量はほぼ変わらなかったという結果でした。

 

思ってる以上に筋肉のリカバリーというのは簡単なのかもしれないという意外な結果です。

まとめ

筋トレを専門的にやっているボディビルダーのような人は別として、一般的に筋トレが好きでやってきている人や、筋トレ初心者、運動初心者などは間1・2週間抜けても問題ないのではないかと予測されます。

そのようなオフ期間を設けることで今まで完璧主義者のように「1週間してないからやっぱり無理だ」、「2週間してないから無理だ」と思ってた人も休んでもいい事を知る事で続けられるモチベーションを維持できるいいキッカケになるのではないでしょうか。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク