アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

賃貸を探す時に建物の構造は意識されてますか?お隣さんの生活音がストレスだって方はRC造がおすすめです。

どうも、アキノリです^ ^

f:id:akinori33:20200330181559j:plain

賃貸物件を探す時にあなたは何を基準に探してますか?

初期費用、家賃、場所(治安・交通)、部屋の広さなどを総合的に判断して契約まで至ると思います。

僕の場合はもう一つ気にしてる点があります。

それは建物の構造です。

もちろん耐久性や耐火性も気になりますが、一番は実際住んだ時にお隣さんだったり真上に住んでる人だったりの生活音がもろに聞こえてきたりする事です。

気にしない人ならこの造りを無視する事はできますが、僕の場合は結構なストレスになるのでいつも賃貸を探す時はもしかしたら一番重要視してる項目かもしれません。

実際に建物の構造というのはそれぞれにどのような効果があるのか、何に優れているのかを簡単に説明します。

建物の構造

RC造(Reinforced Concrete)

  • 日本語では鉄筋コンクリートという意味
  • 鉄筋とコンクリーが互いの弱点を相互補完
  • 素材が重い為中低層の建築物で多く採用される
  • 木造や鉄骨と違いコンクリートの工数が増える為高コスト

SRC造(Steel Reinforced Concrete)

  • 日本語では鉄骨鉄筋コンクリートという意味
  • 鉄骨の強さ、RCの耐久性
  • RC造の耐久性に加え鉄骨自体の強いしなやかさを備えた構造
  • SRC造はその性能の高さから高層の建築物に向いている

S造(Steel)

  • 日本語では鉄骨という意味
  • RCやSRCよりも軽量でしなやか
  • コンクリート未使用の為軽量化され超高広大な建物などに向く
  • 耐久性という部分ではRC造やSRC造に比べると劣るため揺れが大きくなるというデメリットがある 

木造

  • 一軒家やアパートなど日本における建物構造のスタンダード
  • 木造とは建築物の柱や梁などに木材を使用した構造
  • 低コストで加工性が高い為リフォームが簡単

まとめ

RC造 :耐火性、耐久性、遮音性、子供がいる家庭など、防音◎

SRC造:耐火性、耐久性、遮音性、高層階の眺望が好きな人など、防音○

S造:ある程度の耐久性、なるべく賃貸料を抑えたい、防音△

木造:できるだけ低予算で住みたい、通気性が高い、防音×

 

賃貸を探す際に基本的には冒頭でお伝えした通り建物の構造で選ぶ人はあまりいないかもしれませんが、実際に自分が住みたい物件が複数あった場合はこの建物の構造を自分自身のライフスタイルに合わせて選択肢の一つに加えてみても良いのではないでしょうか。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク