アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

メンタルが弱ってる人は朝散歩をすべし!睡眠障害、不眠症、寝つきが悪いの全てがこれで治ります。

どうも、アキノリです^ ^

f:id:akinori33:20200322213151j:plain

朝散歩とはその名の通り朝起きてから散歩をする事です。

朝起きてから15分〜30分の散歩をすると良いと言われています。

普通の人は15分で十分ですが精神疾患を治療中、または回復中の方、あるいは最近おつかれモードで気分が落ち込んだり鬱の前段階にあるような、ちょっと脳疲労があり、朝起きるのが辛い方は30分の朝散歩をした方が良いと言われています。

後者の理由はセロトニンが弱っているからです。

 

セロトニン

心のバランスを整える作用のある神経伝達物質のこと。

これが不足するとイライラしやすくなったり、落ち込みやすくなったりする。

 

普通の人は15分くらい散歩すればセロトニンが活性化するんですが、セロトニンが弱っている人、朝が弱い人、精神疾患を治療中の人は朝30分くらいの散歩をした方が良いでしょう。

 

朝散歩には2つの意味がある

セロトニンの活性化

セロトニンを活性化する事によって今日一日頑張ろうと意欲やモチベーションが湧きます。

セロトニンというのは気分を調整する物質の為爽やかな気持ちになります。

朝散歩をすると爽やかな気分になり意欲を湧かせる事が重要な意味になります。

 

体内時計のリセット

人間には体内時計というのがあります。

昔は一日25時間と言われていました。

今は24時間20分前後と言われています。

朝起きて太陽の光を浴びる事によってそこで体内時計がリセットされるんです。

太陽の光を浴びずにずっと家の中にいると、起きる時間がどんどん後ろにズレていきます。

例えば夏休みなんかを思い出して頂くと毎日夜更かしをして起きる時間がだんだん遅くなっていきますよね。

そして学校が始まる頃には朝起きれなくなっていたなんて経験があるんではないでしょうか。

これこそ体内時計によるズレです。

これを補正するのは朝起きて太陽の光を浴びるだけです。

逆にいうと太陽の光を浴びないと補正はされません。

引きこもりの方、不登校の方、精神疾患の方が該当するかもしれませんが、昼くらいまで家で寝てたら体内時計がリセットされない為さらに朝が起きれなくなっていきます。

それが悪循環になりいつまでたっても病気が治らなかったり、引きこもりや不登校から脱出できない要因にもなるのです。

朝起きて体内時計をリセットしましょうという事です。

 

何時にリセットするのが良い?

体内時計をリセットしてから14時間〜16時間後に人間の眠気は出るという風に言われています。

朝起きて朝7時に太陽の光を浴びると、夜9時〜11時くらいに眠気が出て良い感じに眠れるわけです。

通勤は朝散歩に含まれる?

結果からいうと含まれないです。

なぜかというと、通勤時間は大体朝9時前後だと仮定した時に太陽の光を9時前後に体内時計をリセットすると眠気が出るのが深夜の1時〜3時くらいになってしまうからです。

そうなると遅いですよね。

当然朝起きづらくなります。

健康な方は大丈夫なんですがメンタルが弱ってる方は朝起きてすぐ朝散歩をする事をおすすめします。

もしくわ朝起きて歯を磨いたりして30分以内にするのが良いでしょう。

最低でも起きて1時間以内をおすすめします。

起きてから2時間後に散歩をすると、起きてから2時間後に体内時計がリセットされる為より良くないわけなのです。

体内時計をリセットするとどうなる

夜に眠気が出やすくなります。

睡眠障害の方、不眠症の方、寝つきの悪い人はこの朝散歩をすると物凄く寝つきが良くなるという効果もあります。

メンタルが弱ってる人ほど朝散歩をする事を強くおすすめします。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク