アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

昼寝がもたらす効果。集中力、生産性、記憶力を高めたいあなたへ

どうも、アキノリです^ ^

あなたは普段昼寝をされていますか?

僕はここ最近は昼寝をする事がルーティン化しつつあります。

というのもある効果があるとされているからです。

それに昼寝は一番気持ちいですしね。

効果というのは健康の為の効果もそうですけど、なんといっても生活の質が上がると言われています。

昼寝の効果

  • 集中力UP
  • 生産性UP
  • 記憶力UP

要は頭の回転が良くなります。

身体というより脳に良いという事ですね。

その為昼寝というのは絶対に必要だと思っています。

 

睡眠というのはレム睡眠とノンレム睡眠とがあります。

レム睡眠:体は休んでいるが脳は覚醒状態にある

ノンレム睡眠:体と脳の両方が休んでる状態

昼寝にはレム睡眠が良いとされています。

その理由はノンレム睡眠だと頭と脳の両方が休んでしまっている為、起きた時に頭がボーッとするんです。

ですからレム睡眠までで止めるっていう意味でも睡眠時間は15分間くらいが丁度良いとされています。

深い眠り(ノンレム睡眠)に入る前に起きてしまうって事ですね。

レム睡眠の時は記憶力を高めるというか頭の中を整理する時間なんです。

例えば午前中に頑張ってやった仕事などで脳がフル回転してます。

それを昼寝の時に整理をするんです。

体は休んでもらって情報をシャットダウンする事によって頭の中の整理をさせるんです。

もし昼寝をしなかった場合は何が起こるか?

頭が疲れてしまって集中力がかけ、眠気に襲われます。

それは脳が休ませてほしいと言っているサインでもあります。

その上お昼過ぎというのは食事の後でもあり消化に対してもエネルギーを消費してます。

そうすると体も休ませて欲しいと言ってます。

つまり昼寝をする事によって体が休んでる間に食べ物の消化にエネルギーを使ってもらって、脳は記憶の整理をするという大切な時間なのです。

そこで30分以上の睡眠をとってしまうと脳も完全に休んでしまうのでその後起きるのがとても大変になってしまう事から、昼寝というのは15分くらいが丁度良いとされているのです。

昼寝の方法

僕の場合は家にいますから横になって寝ていますが、会社などで働いてる方の場合はデスクでうつ伏せに寝る形でも全然構いません。

▼こんな感じです。

f:id:akinori33:20200312215447j:plain

とにかく15分間目を瞑って眠る。

そうする事を習慣にする事で生産性が上がります。

お仕事をされている方でもそうですし、普段の生活の中でも頭の記憶力や集中力がすごく高まり効率的に1日を過ごす事ができます。

お昼にちょっと眠いと感じたら我慢などせずちょっと眠って下さい。

そうすると午後は爽快感でスッキリしてまたお仕事を頑張れるようになるでしょう。

最後に

一つ注意点としては午後と言っても夕方4時や5時などの時間帯に眠ってしますと今度は夜の睡眠に支障が出てしまう恐れがある為、できればお昼の12時、1時、2時くらいに15分眠ってもらうと1日のリズムができます。

ぜひ参考にして頂いて昼寝を生活のルーティンに入れられてみてはいかがでしょうか。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク