アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

血液は腸で造られている。腸を元気にする方法。全ての病は血液から。

どうも、アキノリです^ ^

 

僕は潰瘍性大腸炎という国指定の難病疾患です。

重度な症状ではありませんから、それほど私生活に支障をきたすほどの症状はでいません。

この病気になって3ヶ月に1度通院してます。

病院の先生とはもう顔馴染みで私生活や色々身体の健康についての話もします。

担当医師から聞いた話で一つ腸に関する事実を知り驚いた事があります。

 

がん、心臓病、脳梗塞、うつ病、冷え性など数ある難病など、これら含めた全ての病気の根元は血液だと言われています。

それくらい血液は物凄く大事なんだそうです。

 

そんな大事な血液は一体身体のどこで造られているのか?

f:id:akinori33:20200305001236j:plain

それは骨髄だと言うのが常識になってたわけです。

骨髄とは骨の中にある組織です。

その事すら僕は1ミリも知りませんでした。

 

しかし、実は血液は腸で造られているんだそうです。

ちなみに腸は赤ちゃんがお腹の中で最初にできる細胞です。

 

その腸が健康かどうかって事が自分の身体に影響を与えてくるみたいですね。

この腸内造血と言うのが正しいと分かった事で、食べたものが腸の中で血液に発展すると言う仕組み、食べ物の大切さ、血液と健康と言う事に対して繋がった瞬間でもありました。

腸を元気にする方法

いかに腸を元気に保つか?

超基本的な事ですが「よく噛んで食事をする」ことだそうです。

咀嚼(そしゃく)です。

唾液をたくさん出して食べる事は腸が物凄く喜ぶんだそうです。

つまり早食いは腸に悪いという事。

 

腸が悪い→血液が悪い→身体が悪くなる

 

僕は早食いの人は出世すると聞いた事があった為、あえてめちゃめちゃ早く食べてました。

でも出世はしませんでした。笑

 

その事を聞いてからなるべく食べ物はよく噛んで食べるようになりました。

最近は食べるのが遅いと妻から怒られるくらいです。

結果的に2ヶ月前の大腸カメラは「本当に潰瘍性大腸炎?」と疑われるほど腸が物凄くキレイと先生からお褒めの言葉を頂きました。

もちろん食事にもちゃんと気を使っての事でもあるんですけど。

 

早食いをすると、本来腸は血液を造り出す作業をしないといけないのに消化作業という胃でやらないといけない作業を腸でやる事になり、血液をキレイにするなどの作業ができずにいるそうなんです。

しっかり噛むって昔からよく言われてきた事ですが改めてとても大事なんだなと思いますよね。

余談

腸で血液が造られる事は今から約60年も前に森下博士が国会証言されています。

この時に腸内で血液が造られている事、ガンに関連する血液の問題の事についてしっかり触れられています。

そうです、今から60年も前にです。

 

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

 

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク