アキノリがブログ

31才でセミリタイヤ。生活にお助けになるような情報を紹介レビューしてます。その他気ままに日々の生活を執筆してます。

【スマホ用三脚レビュー】自撮り棒と兼用できるコンパクト携帯リモコン付き

どうも、アキノリです^ ^

近年スマートフォンのカメラの画質が向上し良くなってきてますよね。

旅行先や普段使いに今は欠かせないスマートフォンカメラ。

またSNSの普及などによりカメラを使う機会も多いのではないでしょうか。

僕も旅行先やこれからSNSやこのブログなどで情報発進していく為写真が必要不可欠になってきます。

その時に思ったのが「コンパクトで持ち運びに便利なスマホ用三脚があったら便利なのにな〜」と思い探して見つけたのが「Selfie Stick L01(スマホ用三脚)」です。

Selfie Stick L01(スマホ用三脚)について

コンパクトで軽量、持ち運びに便利な三脚としても使用できる万能型のスマホ自撮り棒です。

最短サイズは18.5cm、重さは145gしかありません。

三脚スタンド付きで旅行先などで仲間との記念写真を撮る時、又は一人旅行の時などでも活躍してくれます。

18.5cmから69cmまで5段階の長さにも合わせられる為、その場面に合わせて使用が可能です。

雲台部分が360度回転し、クランプは220度曲げられて横でも縦でも自由なアングルで撮影もできます。

コンパクトなBluetoothリモコン付きで、本体から取り外し遠距離から写真撮影可能です。

これで人に撮影を頼まなくても友達や恋人、家族とも自由に写真撮影が可能です。

個人的に期待しているのは三脚ですが、4点で支える為とても安定し手で開いて平坦な場所であればどこでも立てる事ができる様になってます。

また数あるスマホ三脚の中から、どれも似た様な仕様になっていた為一番最安値だった事から購入しました。

特徴
  • 超コンパクトで頑丈
  • 自撮り棒/三脚の兼用
  • 多角度と丁度良い長さ
  • Bluetoothとペアリング可能(遠距離から撮影可能)

スペック

Selfie Stick L01(スマホ用三脚
製品画像

f:id:akinori33:20200228223249j:plain

寸法 収納時18.5cm 伸ばした時69cm ; 重さ145 g
クランプ(スマホ)挟み範囲

6cm〜9cm

iPhone( iPhone 6/ iPhone 6s / iPhone 6s Plus /iPhone7/7Plus/iPhone8/8Plus/iPhonex)

Android(htc/ galaxy/huawei等

Bluetooth適応デバイス

iOS 6.0.以上 & Android 4.2、Bluetooth 3.0以上

(殆どのIphone/Androidスマホ)

Bluetoothリモコン

電池式(CR1632)

多角度

雲台部分(スマホ固定部分):360度回転

クランプ:220度

Selfie Stick L01(スマホ用三脚)開封&外観チェック 

▼外箱はこんな感じです。

f:id:akinori33:20200228170551j:plain

▼中身をチェックします。

f:id:akinori33:20200228170900j:plain

内容物一覧

  1. 自撮り棒
  2. 日本語のユーザーマニュアル
  3. 「ありがとう」カード

▼それでは自撮り棒本体を詳しく見ていきましょう。

f:id:akinori33:20200228171128j:plain

▼実際に長さを巻尺で測定してみました。約19cmです。

f:id:akinori33:20200228171159j:plain

▼本体素材はPC素材と高級アルミニウム合金素材を使用。

f:id:akinori33:20200228171231j:plain

PC素材は、スマートフォン本体やスマホケースによく使われている素材で、透明性が高く、非常に衝撃に強いという特徴があります。


▼それではセットの準備をしたいと思います。

f:id:akinori33:20200228172813j:plain

f:id:akinori33:20200228172906j:plain

▼携帯保護パットは柔らかいゴム製の素材で安全性も抜群です。

f:id:akinori33:20200228173459j:plain

▼雲台部分は360度回転可能です。

f:id:akinori33:20200228175209j:plain

▼伸縮可能なクランプは幅6cm〜9cmまで挟む事が可能。

f:id:akinori33:20200228173347j:plain

iPhone全種類の大きさに対応してますね

 

▼長さは5段階に伸縮可能です。

f:id:akinori33:20200228173028j:plain

▼スマホを設置するとこんな感じです。

f:id:akinori33:20200228173446j:plain

▼三脚部分は実質4点で支えるので安定感はすごく良いです。

f:id:akinori33:20200228173529j:plain

▼クランプの角度は最大で220度まで折り曲げ可能です。

f:id:akinori33:20200228173717j:plain

▼三脚で立てるとこんな感じです。

f:id:akinori33:20200228173920j:plain

▼実際に長さを測定しました。約66cmでした。

f:id:akinori33:20200228174421j:plain

▼最小サイズは約24cmでした。

f:id:akinori33:20200228174441j:plain

▼Bluetoothのリモコン

f:id:akinori33:20200228173113j:plain

上にスライドさせて取り外しが可能です。

 

▼Bluetooth単体

f:id:akinori33:20200228172553j:plain
真ん中のカメラボタンを押すと撮影されます。

 

▼約10m離れた位置からでも撮影可能でした。

f:id:akinori33:20200228210603j:plain

ちなみに動画の撮影も可能でした。

Bluetoothとスマホをペアリングさせよう

▼Bluetooth機能をONにして「Selfie Com」を選択し接続する。

f:id:akinori33:20200229001952p:plain

先ほど説明したBluetoothボタンのカメラボタンを長押ししたら「Selfie Com」のデバイスが表示されます。

実際に使ってみた

f:id:akinori33:20200228173848j:plain

こんな感じで今までできなかった上からのアングルなども撮影できますよね。

また僕はスマホで動画サイトなど見ながら食事やデスクワークをするんですが、その際もこのスマホ三脚があればどこかに立てかけなくても済むので便利です。

また最大のサイズも長くなく短くもない66cmは丁度よいです。

あまり長すぎるのも邪魔になってしまう場合もある為、絶妙な長さといった感じになります。

唯一欠点を上げるんであればスマホを挟むクランプが少し硬く手間がかかる所です。

逆に言えば伸縮性がしっかりしているが為の硬さでもあるかもしれません。

しかし気になったのはそれくらいで、この性能で1,200円台という設定価格はかなりお買い得だと思いました。

以上になります。

最後まで、お読み頂きありがとうございますm(__)m

インスタ( akinori33333)始めました。

やられてる方気軽にフォローお願いしますm(__)m

 

▼宜しければポチって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク